2016年09月19日

宣誓は使命なのかな」 石巻工・阿部主将、

ど派手な髪の色は、映画を盛り上げるキャンペーンのために染めた. それほど愛している人気映画シリーズ海猿. 最新作「BRAVE HEARTS 海猿」で、佐藤隆太さん(32)演じる吉岡哲也は恋をする. 「成長していく姿を、ちゃんと段階を経て描いてくれているんで、すごく幸せです」. 吉岡にとって海猿シリーズの映画では初の恋愛シーン、はじめは少し照れくさかったという. 「このタイミングで、見せなかった一面を見せるんで. でも、タフになっている吉岡を見ることができるし、やりがいのあるキャラクターになっています」. そこには、長年のバディ(潜水パートナー)、仙崎大輔(伊藤英明さん)の存在がある. 「今まで大輔さんの背中を追ってきた吉岡だけど、一人になった時も、大輔さんの精神を受け継いでいるというサマを見せたいなあって. そう思って演じていました」 ボンベを下ろした潜水士が見せる飾らない表情. シャワーシーンでのおふざけ. 海猿の魅力の一つである、くすっとするシーンには欠かせない存在だ. 「大輔さんとの掛け合い、監督もうれしいことにカットをかけずに見て下さるんです. そんな時は、アドリブとは意識しなくても、自然と続けられるんですね. ずっと一緒にやってきた、バディの信頼関係があるからだと思います. 27日、オリックス5―1日本ハム) オリックスの大引が3安打3打点. 4回2死一、二塁から右中間二塁打で追加点を挙げると、6回は右翼席に2ランを放った. 三塁打が出ればサイクル安打達成だったが、「少し頭に浮かんだけど、僕の野球人生では一番無縁だと思った」と苦笑い. チームを3連勝に導いた2番打者は「まだまだあきらめてない. 上位を狙って面白くしていきたい」と意気込んだ.

自分の使命なのかなと思います」. 32人の主将らによる抽選で、選手宣誓を引き当てた石巻工の阿部翔人主将は落ち着いた声で話した. 「震災から1年. 甲子園という場所で、自分がメッセージを届けなくちゃいけないんだと思う」 くじを開ける直前、「選手宣誓」という黒い文字が封筒越しにうっすらと見え、「何か縁があるんだなと思った」. 昨年の選手宣誓を「自分だったらどんなことを言うだろうと考えながら見た」といい、その頃から少しずつ文章を考えていたという. 初戦は開会式翌日の第2日第3試合で九州大会王者の神村学園に決まった. 「今回は自分にとっても、石巻にとっても歴史的で大切な大会. 最後まで諦めず、全力で戦いたい.
posted by KoudaShiori at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

Proj相原保奈ect EGGに『忍者じゃじゃ丸

福岡県築上町の山間部にある寒田地区で、昔ながらのもち菓子「あられ」作りがピークを迎えている. 飲食店を営む加藤英二さん方では、店の宴会場が5色のあられで埋め尽くされ、足の踏み場もないほどに. ここでじっくりと乾燥され、おいしいあられに仕上がっていく. 今シーズンは1.5トンのもち米を準備し、11月から作業を始めた. 厳しい寒さが緩む3月いっぱいまで続けられるという. D4エンタープライズは、ゲーム配信サービス"Project EGG"で、ジャレコの『忍者じゃじゃ丸くん』と『エクセリオン』を本日5月25日に配信開始した. 価格は各525円(税込). 『忍者じゃじゃ丸くん』は、1985年にファミコンで発売されたアクションゲーム. プレイヤーは、忍者じゃじゃ丸を操作して全21ステージを冒険し、さくら姫の救出を目指す. もう1つの『エクセリオン』は、草原、未来都市、遺跡などを舞台に新鋭迎撃機"ファイターEX"を操作して戦うシューティングゲーム. 配信される内容は1985年に発売されたファミコン版だ. 『忍者じゃじゃ丸くん』 『エクセリオン.
posted by KoudaShiori at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

三木谷氏、政府会議辞任を表明 薬相原保奈ネット販

楽天の三木谷浩史会長兼社長は6日、都内で記者会見を開き、政府の産業競争力会議の議員を近く辞める意向を明らかにした. 厚生労働省が市販薬(一般用医薬品)のインターネット販売で、劇薬など一部の市販薬のネット販売を制限する方針を決めたためだ. 特集: 市販薬のネット販売 三木谷氏は会見で「立法されれば、不本意ながら辞任させていただく」と語った. 厚労省方針のまま、薬事法改正案が国会に提出されるかを見極めて、辞任時期を判断する. 楽天グループの医薬品販売会社などを通じ、今後、訴訟で国と争う方針も示した. フィギュアスケートの国際大会ゴールデンスピンは6日、クロアチアのザグレブで女子のショートプログラム(SP)があった. この大会が今季初戦となった金妍児(キムヨナ、韓)は3回転ルッツ―3回転トーループできれいに着氷. その後のダブルアクセル(2回転半)ジャンプで片手を着くミスが出たものの、73・37点の高得点で首位に立った. 今大会は格下の大会なので単純比較はできないが、浅田真央(中京大)が10月のスケートアメリカで出した今季の女子SP最高得点である73・18点を上回った. 安藤美姫(新横浜プリンスク)は三つのジャンプ要素をすべてきれいに決め、今季自己最高の62・81点で2位. (ザグレブ).
posted by KoudaShiori at 07:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。